Q.5子供の矯正を考えております. 子供の場合、費用はどれくらいですか。

2022年3月29日
  1. 小学生3年生ぐらいの子供さんの場合、乳歯と永久歯の交換が終わる小学校5〜6年生までと、永久歯が揃っている中学生以降の二つの期間に分けて費用が発生します。

大人の矯正治療の費用に対してほぼ半分ぐらいずつの費用です。二つの期間を通して治療すると、ほぼ大人と同じ治療の費用になります。

小学校5〜6年生以上になりますと、ブラケット装置を使った治療が必要になることが多く、大人と同じ治療の費用が必要になります。

一般的に必要な費用は以下が必要です。

「初診、相談料」、「検査、診断料」、「矯正基本料金」、「処置料」、「保定費用」

当医院の場合、それぞれを説明すると

「初診、相談料」約60分  3,300円

現在の歯並び、噛み合わせを見させていただき、写真を撮影し、その写真をみながら、だいたいの治療方法、期間、費用をご説明いたします(カウンセリング)。

 

「検査、診断料」約60~90分  55,000円
お口、お顔の写真、上下の歯型、レントゲン写真をとらせていただき、お口の中をしっかりと調べます。1時間ぐらいかかります(精密検査)

(結果報告)約60分  0円(検査代に含まれる)
検査によってわかった現在の噛み合わせの問題点を説明・確認し、その治療方法、期間、費用(矯正基本料金)を説明し、合意のうえ、確定します。

 

「矯正基本料金」この費用の中に治療期間中に必要になる装置の材料代、製作費、治療中に撮影するお口、お顔の写真代、レントゲン写真代などのいろいろな費用が含まれています。

 

「処置料」約30~60分  4,400円~5,500円
装置をつくるための歯型をとったり、装置をお口につけたり、調整したりします。お口の中の掃除やブラッシング指導もさせていただきます。(通院間隔は1~1.5月に1回です。)

 

「保定費用」約60~90分  110,000円
歯並びが治ったら、装置を全部外して、キレイにして、お口、お顔の写真、歯型、レントゲン写真をとらせていただき、そして、きれいになった歯並びを維持するための保定装置をお渡しします。治療後の後戻りを防ぐための「保定」2年間分の費用です。

Categorised in: